サクマのドロップス 

ショッピングセンターの隅に駄菓子コーナーがありました。

 つい懐かしくて見ちゃいませんか?

 そこでサクマのドロップスを購入したんです。
P6130736.jpg
 ただ、私が子供の頃のパッケージとはちょっと違いますよね。

 こんなのだったり
yjimage_20140614123840da1.jpg
 あんなのだったと思います。
img-detail-dorops_can_s15-thumb-autox354-78.jpg
 ただ、この非常携帯用の中身ですが
P6130738.jpg
 非常に懐かしいものでした。

 3年間保存できることもあって防災用グッズに仲間入りしたんですね。

 この缶のフタなんかホント懐かしい
P6130737.jpg
 変えなくていいものもたくさんあるのかも知れませんね。

 
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

駄菓子は大好きです!
このドロップ、昔ながらのパッケージの物もありますよ。
次女が好きなので買うことがあるのです。
この非常用もあります。
非常食は、あれこれ迷いながら購入しますね。
人気が無いと賞味期限切れになるし、人気があり過ぎるといつの間にかなくなります~~。
乾パンは人気者ですよ。(笑)

缶をふると、カランかカラン♪と音がしてこういうパッケージは
なくならないでほしいですね。
ハッカのドロップが少なくて見つけた時がうれしかったのと、
息子たちとみた蛍の墓を思い出しました。

あかちんさん おはようございます。

サクマのドロップス懐かしいです。
こんど買ってみよっと(笑)

こんにちはー。
今週も元気です。

駄菓子屋にあるんですねー
食べた記憶はー?
宇多田ヒカルの歌で有名なったし、
はだしのゲンかなー

節子を思い出しますねえ・・・
見ていると切なくなります。節子だけに
ほたるの墓のあれで合ってますよね?

Re: タイトルなし


なっつばーさんこんにちは。
パンデミック等に備えて知り合いの医師からは
ひと月分の非常物資を備蓄しなさいとよく言われます。
皆さんしっかりできているのでしょうか。
私が十分じゃないものですから。
私も普通にカンパは好きでした。
非常な時でもせめて美味しいものを食べたいですもの。

Re: タイトルなし


しゃおんさんこんにちは。
そうですよね、このドロップス音でも表現できますよね。
火垂るの墓ですか。
私もこの缶印象に残ってます。
日本は特別な平和の象徴でもありますので
戦争をする国にしては政策に芸がないと思ってます。

Re: タイトルなし


紅葉さんこんにちは。
実際に手に取ってみると
また別のなつかしさが湧き上がってきますよ。

Re: タイトルなし


重箱石さんこんにちは。
はだしのゲンですか。
当然戦前からあるお菓子ですから
登場するんでしょうね。
宇多田さんについては知りませんでした。
うたた寝でもしてたんかいと言われそう。
多くの方に今でも愛されているのは事実ですよね。

Re: タイトルなし


大喬さんこんにちは。
節子・・火垂るですね。
このドラマ見て涙した日本人が戦争する国にするんでしょうか。
日本人はこのたがが外れると本当に戦争しますよ。
日本人はアメリカに原爆落とされても仲良くできるところは確かにすごいと
思いますがこの法律は国民が納得してできるようにすべきです。
この前まで野党だった自民党に決めさせるのは危険かと。
3歩進んで2歩さがる。人生って甘くないけど楽しい!

あかちん

Author:あかちん
U-NEO熊本(ユーネオ熊本)の経営に加え医療、フードコーディネーター、広告代理店等多彩な能力を発揮?して忙しい日々を送ります。

リンク
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

このまま死んだら後悔する 『思い出ビデオ、作成します』 積極一貫

No.K 『なんちゃって、おやじ、工房』

わくわく株式投資

rockprojectのrockなもんじゃねえ?
あかちんプロデュース製品
いきなり団子といえば
肥後ばってん堂
肥後ばってん堂 こんにちは。 熊本名物 "いきなり団子"のお店、”肥後ばってん堂”の青木です。 阿蘇の天然水を使った、おいしくて体に優しいおまんじゅうで、お客様へ笑顔をお届けし​ます。 お店は九州道、植木インターのすぐ横です。 熊本にお越しの際は、ぜひ一度お立ちよりください。 社員一同、笑顔でお待ちしております! http://www.higonavi.net/shop/​shop.shtml?s=3771 〒861-0105 熊本県熊本市植木町味取334 TEL:096-272-3108
フリーエリア
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア